ここは退屈迎えに来て – 山内マリコ を読んだ

ロードサイドを含む地方にいた身としては、読み始めて早々に物語の舞台に対して強烈な既視感を覚えた。ただし登場人物達のようにずっと地元にいたり、Uターンしたわけではないので実際のロードサイドがこうなのかは分からない。フィクションだし。ただ、ステレオタイプ的なリアルはあると思う。

ここは退屈迎えに来て (幻冬舎文庫)
山内 マリコ
幻冬舎 (2014-04-10)
売り上げランキング: 81,029