2016-02-07

今週もコミックとラノベ中心。ヴィンランドサガ17巻、この素晴らしい世界に祝福を!2巻と3巻、灰と幻想のグリムガル4巻。このすばとグリムガルのテンションの差が半端ない。ウィンランドサガは登場人物が設計図を書いていたけど時代設定的にちょっと無理があるような気も。「若田光一 日本人のリーダーシップ」と『「ものづくり」の科学史』が読みかけ。前者、若田さんがどのようなリーダーシップをとっていたのかなんてしらなかったのでなかなかおもしろい。そういえば、アートオブプロジェクトマネジメントがよいと聞いたので明日あたり買おうと思う。

 

7〜8年ほど日本語入力にはSKKを使ってきたが、今週から試しにATOKを使うようにしてみた。今のところ、基本的にSKKでできたものがない/やりかたがわからなくて困る、というのがほとんど。

  • 記号の入力時に一度変換しないといけない。mdなどを書く時不便な気がする
  • 全文入力してから再度変換して文頭から確認するというプロセスに慣れない
  • 後文中で英単語を入力するのはどうやるのが一番いいんだろうか
  • z+キーで記号を入力できない?

もう少し使ってみて、SKKに戻るかどうするか考えるつもり。

 

最近気づいたが、Kindleで買えなければ後にまわす、という思考が働いていると思う。どうしても読みたい場合は本で買うけど、そうでもなければKindleで買える本を優先している。文庫と単行本の関係に近いのかもしれない。