リファクタリングRuby読書記録(6.20-8.3)

読んだ。

  • 委譲の隠蔽とその逆
  • 自己カプセル化フィールド
  • 値から参照へ

あたりがおもしろかった。フィールドアクセスについての派閥があるというのを初めて知った。クラス内では自由にフィールドにアクセスできるべき、という直接変数アクセス派とクラス内でも必ずgetter/setterを使うべきという間接変数アクセス派がある。自分は直接変数アクセスから始めるタイプだな。

PackStack with Vagrant (2016-09-25)

devstackを使っていたけど、毎回どこかでハマるのでpackstackを使ってみる。

例によってVagrantで楽に構築したかったので、上記ページを参考にしてVagrantfileを作った。

Vagrantfile

ダッシュボード用にポートフォワードしておく。

provision.sh

手順の通りにセットアップするだけのシェルスクリプト。

vaagrnt upしてAllInOneで構築

ブラウザでHorizonにアクセスできる。

リファクタリングRuby読書記録(6.9-6.19)

Rubyらしいテクニックが増えてきた。興味深かったのは以下4つ。

  • サンドイッチメソッドの抽出
  • クラスアノテーションの導入
  • 動的メソッド定義
  • 動的レセプタから動的メソッド定義へ

それぞれのテクニックを組み合わる手法もサンプルとして紹介されており、勉強になった。

リファクタリングRuby読書記録(6.1-6.8)

数ヶ月前に毎日読むぞ!と読み始めたけどしばらく忘れていたので再開した。1〜5章はざっくり読んでいたので、6章から。 今の所、普段コードを書く時に意識しているようなものが多いなという印象。

ジムに行き始めた

いい加減運動しないとまずいので行くことにして、今日初回だった。パーソナルトレーニングタイプで、マンツーマンで指導してくれる。ちゃんとしたフォームを身につけて効率良く進めたいのと、定期的に行くことでモチベーションを維持するのが目的。いいから肉を食え、という話だったので帰りにいきなりステーキに寄った。明日から肉食うぞ。