2016年振り返りと2017年に向けて

ざっくり振り返って来年の抱負的なものを書いておく。いろいろ大きな変化があった年だった、というのが率直な感想。まぁ転職したらそうなるでしょう。来年もまた今とは違う新しい立ち位置で仕事をすることになるし、違う街に引っ越したいと考えているので今年と同じくらいいろいろ変化がありそう。

2016年

振り返り

Twitterやブログから各月になにをやっていたのかを思い出して書き出してみた。後半にブログを結構書くようになったので、よく思い出せる(Twitterは大体飲んだことばかりで当てにならない…)。

1月

正月帰省したけど体調を崩して寝正月だった。今年は100冊読むぞ!と意気込んで結構読んでいたようだ。アクティヴレイドを見ていたり、ちょくちょく体調を崩していた。

ビールを飲んだりアクティヴレイドを見たりしていたらしい。CROSSに行ったり、K-1が発表されて気になっていた。

3月

赤髪の白雪姫を見て知能低下を起こしていた。ドラム式洗濯機を購入。

4月

赤髪の白雪姫が終わってしまって辛かった模様。3期まだですか?

5月

Roost Laptop StandやErgoDoxを購入していた。後、テックカンファレンスに参加していた。

 6月

戦国妖狐とスピリットサークルの最終巻を読んだ。

7月

有給消化中に伊勢に旅行に行ったりポケモンGoで遊んだりしていた。

8月

今の会社で働き始めた。カーテンの自動開閉ガジェットを購入して遊んでいた。そういえば朝と夜に勝手に開いたり閉まったりしている。夏期休暇があったので帰省もしていた。

9月

けやきひろばビール祭に行ったり、ジムに行き始めていた。

10月

財布を買い替えた。ServerlessConfに参加していた。

11月

RubyWorldConferenceに参加したり、「この世界の片隅に」を見たりしていた。後、K-1を買っていた。みおふぉんにMNPもしている。盛りだくさんだな…写真のワークショップにも行き始めている。

12月

Kinesis FreeStyle2を購入。後、生まれて初めて社員旅行に行った。

読んだ本

今年は100冊読むぞ!と意気込んでBooklogに記録していた。見てみると、徐々に読む量が減っている…冊数としては、本と漫画を合計すると114冊だった。今年読んだ本は来年の仕事に活かせるものが結構あるので、再読したい。

見た映画・アニメ

映画は「シン・ゴジラ」と「この世界の片隅に」がインパクト大だった。「君の名は。」はタイミングを逃してしまい見ていない。アニメは「アクティヴレイド」と「赤髪の白雪姫」が記憶に残っている。どっちも新作がでるといいなあ。

2017年

年初にいろいろ変化があるので、まずはそこを落ち着けていくことから始めないといけない。落ち着いたら、その次は加速していきたい。自分に対して求められることも変化するので、うまくキャッチアップしていく。とはいえ来年もソフトウェアエンジニアとして仕事をするので、技術を身につけてよりよいものを提供できるようにするというのが第一なのだけど。

本は引き続き100冊を目標にする。コミック抜きでそのくらいは継続的に読んでいきたいなあ。仕事に関係あるもの、ないもの問わずいろいろ読みたい。

 

ドラム式洗濯機を1年弱使ってよかったこと、よくなかったこと

「ドラム式洗濯機はいいぞ」という話はよく聞くけど、逆にいまいちなところが知りたい!ということを聞いたので書いておきます。

今年の3月に購入したので、ユーザとしては1年弱です。

https://repl.info/archives/229

前提

ここがいい、悪いといってもその人の使い方や住人の構成、生活リズムによって変わると思います。筆者がどういう人間かをまず書いておきます。

まず、住人の構成ですが、独身の男性、一人暮らしです。使い方としては、その日着た服や使ったタオルを朝放り込んでスイッチを入れ、会社に行くという感じです。シャツやリネン、ウールのような乾燥機にかけたくないものは週末にまとめて洗濯して干す、ということもしています。ベッド生活なので、布団のシーツや枕カバーのようなものも洗濯・乾燥しています。

よかったこと

やはり、干す作業が格段に減ったのが良かったところです。最近、乾燥機にかけたくない服などを買ったので少し干すこともしていますが、それ以外は干さなくてよいです。外に干していると、急な雨で濡れないだろうかとか、風で飛んでいないかなということを心配してしまいますが、それがないのが非常に精神的に楽です。後、やはり干す手間は省けるのはよい。

ベッドのシーツのような、大きな布でも自宅で洗濯・乾燥できるのも便利です。購入前だと近所のコインランドリーで乾燥していたのだけど、一定時間まって取りに行くのは大変でした。自宅で乾燥できると適当なタイミングで回収すればよいので、楽です。

よくなかったこと

まず、厚めで面積の広い生地は洗いにくいです。水を吸って重くなると重心に偏りが発生して、脱水が途中で止まったりします。無印良品で売っているような、厚めのキッチンマットなんかはドラム式で洗うのは難しそうです。縦型に比べて、脱水力が低そうでもあります。

縦型を使っていたとき以上に生地を気にするようになりました。縦型を使っていたときは水洗いしてもよい、もしくはよくないという(非常におおざっぱな)区分だったのが、これに乾燥機を使ってよい、よくないという軸が追加されました。乾燥機を使えない服を選ばなければ気にしなくてよくなると思うのだけど、なかなか難しいですね。クリーニングに出せよ、という話という気もしますが。

後、地味によくない所は、口が横を向いているので取り出しにくいということがあります。縦型だとのぞき込むようにして入れたり取り出したりできるけど、横(斜めの場合もあるかな)だと少しかがむ必要があります。腰だけ曲げて取り出したりしていると、そのうち腰を痛めそうだなと思います。

最後に、乾燥フィルタの掃除が結構面倒です。一応、使うたびに掃除する方がいいのだけど、なんとなく掃除しにくい構造になっているように感じます。

まとめ

ドラム式洗濯機はとても便利な家電です。しかし、銀の弾丸ではありません。小さい子供が居る家庭の場合は縦型がよい、という話も聞きます。どういうものを普段使っていて、どの程度の頻度でどのくらいの量の衣服を洗濯・乾燥するのか。服やリネンの趣味も考慮して選択すべき道具なのではないでしょうか。

Kinesis FreeStyle2を購入した

自宅のキーボードをリプレースしたいと、ここ半年ほど何がいいかなと悩んでいたのだけど、Kinesis FreeStyle2をしばらく使ってみることにした。さっき届いて設置したので、外観を中心に記録しておく。

Kinesis FreeStyle2というのは、いわゆるKinesisAdvantageを出しているKinesis社が販売しているキーボード。配列はUS配列で、左右セパレートタイプ。Advandageと比べてあまり使っているという話を聞かなくておもしろそうなのと、Advantageタイプの配列は自分には大きそう(Ergodoxがそうだった)のでこれを選んだ。CmdやAltのタイプ時の親指の負担は解消していないが、それは今後の課題かな。

外観

購入したのはWindows版で左右をつなぐケーブルが9インチ(約23cm)のタイプに、VIP3というパームレストと角度調整のアクセサリがセットになったもの。

ケーブルが20インチ(約51cm)のものもあってどちらがいいかと思っていたのだけど、オークションにちょうど出品されていたので9インチにした。上から見るとこんな感じ。

アクセサリ無しの状態。マジックトラックパッドを間における。

9インチだとErgoDoxほどは広げておくことはできないが、非セパレートに比べると窮屈さは減る。ノートPCの横に置きたかったり、腕を外に広げておきたい場合だと20インチを使うことになりそう。

左右それぞれを見てみる。まずは左側だが、ESCそこか…という配置になっている。カットやコピー、ペーストキーがあるのでバランスをとるためにここに配置したのだろうか。それ以外はまあまあ普通の配列っぽい。

左側

右側はこんな感じ。Fnキーと組み合わせて使うものが右に集中している。

 

右側

横から見た図。比較用にHHKB Pro JPを置いている。

 

HHKBと厚さを比較

HHKBと比べると際立つがかなり薄い。どっちが負担になりにくいのかよくわからないけど、今のところそこまで気にはならない。

付属品

プラスチック製で華奢だ。すぐ壊れそう…

付属品としてこういうものがついている。何に使うのかというと、左右のキーボードを繋げるのに使う。

繋げた図。角度の調整が可能。

いまいち使い道がわからないので写真を撮ったら即外した。

アクセサリ

Kinesis FreeStyle2はアクセサリが結構あって、セットで売られていたりもする。今回はパームレストとV3という角度調整アイテム付きだったので装着してみる。

まずはパームレスト。

パームレストを装着した

まぁ普通。パームレストもプラスチック製で、結構チープだ。シールタイプのパッドもついていて、それを貼ると少し肌触りが良くなりそう。これに、角度調整用のアクセサリであるV3をつけるとこうなる。

V3付き。角度は1段階目。

内側が高くなり、手をより自然な角度で置くことができるようになる。このV3は角度を3段階選ぶことができる。次は2段階目。

V3付き。角度は2段階目。

少し傾斜がきつくなった。もう1段階あるので、その写真も載せておく。

V3付き。角度は3段階目。

かなり傾斜がある。これを会社で使っているとKinesis Advantage並に目立ちそうだ…なお、Freestyle2 Ascent Accessory というアクセサリもあるが、これを使うとほぼ90度に配置することができるようだ。

その他

KinesisFreeStyle2のキースイッチは実はメンブレンタイプで、そこがちょっと不安だっただけど、軽く使ってみた限りではあまり気にならないと感じている。スコスコした感触で、まあまあ軽いので負担にもならなさそう。後、せっかくスペースが左右で分かれているのだから、別々のキーとして扱えるとうれしかった。
しばらく自宅で使ってみて、気に入ったら会社に置くことも検討するつもり。
それと、HHKB Pro JPは恐らく使わなくなるのでほしい方が居ればお譲りします。

写真のワークショップ5回目

前回ブツ撮りをしたので、プリントする回。コントラストを調整することについて実践した。コントラストってなんとなくイメージはあったけど、じゃあ理屈としてはどうなのか、というのはきちんと理解できてなかったのでそれがわかってよかった。ぱっと見て綺麗なのでついコントラスト上げてしまいがちだけど、見せたいものがちゃんと写っているかどうか、写っていないなら露出を変えるかコントラストを変えるか、というように選択していくことが大事。

今回プリントしたのは以下の3枚。KODAKとか15とか映り込んでいるのは特定のロットで時々発生するものとのこと。

スクエアフォーマットとマッチして結構いい具合に撮れた。
木目とグラデーションはいいと思うが、ちょっとぶれてしまった。
置く場所を少し右手前にするとよかった。後、影の部分にもっと光を当てないと輪郭が出ていない。

パーソナルトレーニング7回目

ベンチプレス52.5kg。なかなか順調。年末年始のため次回は来年になってからで、2週間後。その間は自宅トレーニングをがんばろう。

これは帰りに行ったいきなりステーキです。325g。