咳がほぼ出なくなったのでいい日

追加でもらった薬が効いたのか、咳がほとんどでなくなり、ようやく風邪が治ったなーという感じ。土曜はk8s周りの調査などをしていたので家にいたけど、日曜は外に出て写真を撮ったりした。だいぶん久しぶりだ…

一度家に帰った後、六本木の21_21 DESIGN SIGHTで「写真都市展 − ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち − 」を見る。都市を撮った写真について、様々な手法で表現していていろんなことを考える人がいるなあと思ったり。青山ブックセンターで「現代アートとは何か」と「かがみの孤城」を購入。BrewDogでかがみ孤城を読む。単行本の小説を読むのはずいぶん久しぶりなのだけど、おもしろいので一日で読み切ってしまった。よいなあ。辻村深月は最初の方の作品を1つ2つ読んだだけなので、他も読もうかなあ。

その後は焼き肉。今年の頭から5月にかけて、仲間内でいろいろあったのでまとめて祝おう!という名目で開催。焼き肉、ずいぶん久しぶりだ。半年は食べてないと思う。

あぁ〜!味がするゥ〜!

話には聞いていたのだけど、びっくりするくらい美味しくて、どんどん頭が悪くなるすごさだった。いい店、もうちょい体験してみたくなるなあ。

かがみの孤城

かがみの孤城

posted with amazlet at 18.04.22
辻村 深月
ポプラ社
売り上げランキング: 24

腕時計の電池が切れていたりしたのを直してもらった

ソーラー式の腕時計、仕しまっておいたら止まっていて、光に当てても全然動かなかったので近所の時計屋さんで見てもらった。充電不足と基準値のズレがあったようで、そのあたりをやってもらい復活。電池切れのタイミングで磁性体の近くに置くと、針が動いてズレることがあるらしい。何かあったときに困るので、動くようになってよかった〜。

Philips Hue ホワイトグラデーションを購入した

Philips Hue、そのうち買おう…とウィッシュリストに突っ込んだまま放置していたのだけど、少し前にセールになっていたのでしゃーない買うか〜と思い注文。ホワイトグラデーションのスターターセットとシングルランプを2つ。

部屋はシーリングライトなので、別途スポットライトも購入。レール式がいいかなとも思ったが、レールとスポットライト4灯分買うとそこそこお金がかかるので、今回は4灯スポットライトにした。

引っかけシーリング式なので、サクっとつけかえてHueをセットアップ。スターターセットにランプとアプリを繋ぐためのブリッジや、リモコンとなるDimmerスイッチが付属しているのでそれらを使えるようにした。30分くらいでできて、楽。

つけた様子。スポットライトの傘部分が少し短く、ライトの先端がはみ出てしまった…

シーンという単位で色温度を変えることができるので、集中モードにしてみた。これはよいね。在宅勤務時は集中モードにするという使い方ができるね。

セットアップしたばかりだけどこれはいいな、と感じたのでランプを買い足して間接光増やしたり、スマートスピーカーを用意して音声で…などやりたいなあ。

追記:

Google Home miniを購入して、シュッと連携した。IFTTTを使えば音声で色温度を変えることもできる。便利だなあ


Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット【Works with Alexa認定製品】
フィリップスライティング(Philips Lighting) (2017-01-13)
売り上げランキング: 1,383
Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ 口金直径26mm 【Works with Alexa認定製品】
フィリップスライティング(Philips Lighting) (2016-12-15)
売り上げランキング: 98

いつもの角に提灯が下がっていない春。

水曜から風邪で倒れていてたのだけど金曜は自宅勤務し、今日になってほぼ全快した。とはいえ咳が続いているのと喉の違和感が残っていて、長引きそう。そんなわけでコードを書きつつ洗濯などをひたすらこなす。ひさしぶりにがっつり書いたなー。夜は用事があったので出かけたのだけど、思った以上に冷える。気をつけないと風邪がぶり返しそう。

花粉症だったり体調不良でフォマパンをまだ1本も撮りきっていないので、明日近場でもぶらついて撮ろうかな。期間があいたので薬品類も作り直さないといけなさそう。会社の人がアートプロジェクトを始めていて、最初はなんだろなと思っていたけどキャプションを見たらなるほど、という印象に変わった。今後どうなるか楽しみだ。アートといえば、藤岡亜弥氏の「川はゆく」が届いたので眺めるなどした。今の写真と、古い写真、今のものと古いものがバラバラに並んでいて、見ているうちにごっちゃになる感覚。装丁も凝っていておもしろい。