冬らしい冬

冷え込みが激しくて、冬って感じがする。自宅ではエアコンをずっとつけてるけど、電気代いくらになることやら。部屋の断熱性能が低い気がする。

去年買った、「ラオスにいったい何があるというんですか?」をようやく読み終えた。なんとなく、一気に読むんじゃなくて、ちょっと空き時間ができた時だけ読んでいたので、思ったより時間がかかった。海外に1ヶ月以上住んで仕事をする、というのは自分には向いてなさそうだなと思った。もちろんやったことはないので想像だけど。

SunriseからFantastical2にカレンダーアプリを変えたのだけど、リマインダーとのインテグレーションがどうもいまいちなので、Todo管理をリマインダーから変えようと画策中。今の所Omnifocusを試していて、かなりよい感じなのでこれにしようかと思っている。繰り返しのタスクの定義等がやりやすいのと、リマインダー程ではないけどカレンダーに表示もできる。iPhoneアプリで空き時間にタスクの整理なんかもやりやすそうな感じ。問題は、完全にOSXとiPhoneに縛られてしまう所か。まぁ後数年は問題ないでしょう。

 

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集
村上 春樹
文藝春秋
売り上げランキング: 972

ファストファッション

2016年の第1週が終わった。水曜に休みを入れていたので、あまり仕事した感じはない。

土曜に年始の買ったタムロンのA09を持って出かけてみたが、どうもしっくりこない。ここ数年、単焦点しか使っていなかったから、ズームに身体が慣れていないのかもしれない。そういえば、スマートフォンのカメラも単焦点だ。サイズの制約があるとはいえ、ズームから回帰しているようでおもしろい。

Eye-Fiのカードを買って、GRにつけてみた。GR IIであれば本体にWifi機能がついているので不要なのだが、1世代前の機種なので仕方ない。早速試してみたが、GRで撮った写真がiPhone上で見られるのは不思議な感じがする。今年はGR+iPhone、もしくはiPadを追加してそれだけで現像フローを組んでみてもおもしろいかもしれない。軽いシステムを組みたいがミラーレスにはどうも手が伸びないので、その代替として遊ぶにはよさそうだ。

今週は3冊。「中世ヨーロッパの農村の生活」という本は13世紀のイギリスのとある農村がどのような営みをしていたのかを記録等から描いていて、リアルさがおもしろい。『論理が伝わる「議論の技術」』は議論についての基本的な認識を改めようと思って読んだ。Kindleで読んだけど、マーカーをひけなくてちょっと不便。「ファストファッション: クローゼットの中の憂鬱」。ここ1年程、身につけるものをいろいろアップデートしていて、それに伴って衣料について知りたくなってきたので、自分が最も身近なムーブメントであるファストファッションについて知ろうと思ったので読んでみた。現実的な話として、高い服をいくらでも買えるわけではないので、うまく使いわけるしかないのかなぁと。靴や上着はちょっといいものを長く使うというのは分かるけど、下着のような消耗品はユニクロとかでもいいのではないか、という。いいものはすごく着心地がいいのかもしれないし、一度は試してみたいけど。

 

中世ヨーロッパの農村の生活 (講談社学術文庫)
F. ギース J. ギース
講談社
売り上げランキング: 13,792
ファストファッション: クローゼットの中の憂鬱
エリザベス・L. クライン
春秋社
売り上げランキング: 16,562

フォトジャーナリスト

Githubのリポジトリ整理やwebサイトのメンテナンス等をした。夕方、本屋に行っていくつか購入。今年は数を読むだけではなくてじっくり読みたいと思う。「フォトジャーナリストが見た世界」を読む。フォトジャーナリストが撮った写真を見ることはあっても、どのような生活を送っているのかは知らなかったので興味深く読むことができた。所々にまぎれているユーモアによって重くなりすぎていないのがよい。ニュースやインターネットでは当たり前のように載っているけど、誰かが撮らないと我々が見ることはできなくて、それはデジカメやスマートフォンが普及しただけではできないことなんだと思う。

 

フォトジャーナリストが見た世界: 地を這うのが仕事
川畑 嘉文
新評論
売り上げランキング: 168,912

気づいたら年があけてた

31日だし2015年のまとめでも書くかと思ってたけど、気づいたら2016年になってた。PanasonicのGX8がなんかよさそうだったので見に行って、E-M5とかも見てたけど結局ピンとこなかったのでとりあえず見送ることにした。春にはペンタックスのフルサイズも出ているだろうから、それを見てから決めてもいいかなと。

あちこちで飲んだ結果眠いので寝る。

 

2015年12月29日

ようやくdevstackが動いたのでAPIを使って遊んだ。今年はプライベートなコードをあまり書けなかったので、リハビリも兼ねて小粒なツールを書いてみるつもり。昼は近所の洋食屋で食べた。この店は割と気にいっていて、時々行く。もっとも、昼だけだけど。午後は「メンタルタフネス」を読了して、コードを少し書いて終わり。macbookのキーボードに身体が慣れてしまって、AppleWirelessKeyboardが若干使いにくい。後、指先・足が冷えてどうにも集中できなかった。

夕飯を食べた後は「失われた夜の歴史」と「ノルウェイの森」を少し読む。なんだか淡々とした感じ。

そういえば、銀座で「太陽の鉛筆」の展示をやっているので休みの間に見に行こうと思っていたのだけど、ギャラリー自体が休みに入ってしまっていた。年があけてから行くしかなさそう。今年の後半は写真に関してほぼ何もできなかったので、来年は活動を増やしたい所である。