2020年ふりかえり

転職した年。上半期はコロナ禍への対応、下半期は新しい環境への対応で終わった。

Output

登壇は2019年に比べてかなり減った。ブログ記事も5月以降ほぼ無し。久々に寄稿できたのはよかった。

Presentation

Writing

Community

Input

新しい技術の習得という観点では特になかった。厳しい。本も読めなかった。通勤がない分時間はあるはずなのだが…。しかし、英語にかなり慣れたのは非常によかった。

Podcast

8月からPodcastを始めたのだが、年末までほぼ毎週末収録して翌週に公開することができた。新しいメディアでの活動、または習慣的な活動として、間違いなく2020年、または人生上の大きなトピックだと考えている。ブログを始めたことや勉強会・ミートアップ上での登壇と同じくらいのインパクトだろう。

Health

咳が続き、結局ほぼ1年病院に通うことになった(秋以降は咳はでないが治療は継続)。体重は多少増えたが目標の70kgには遠く及ばず。トレーニングも減ったと思われる。

2021

去年も同じことを書いた気がするが、インプットを意識して増やしたい。後は健康面の強化。

  • 今すぐ仕事で使うことはない技術を一つ以上学ぶ。何を学ぶかあんまり決まってないので考えたい。
  • チームメンバーと英語でアーキテクチャデザインについてディスカッションできる
  • 月2冊本を読む
  • 増量(=> 70kg)
  • 自宅トレーニングの習慣化

Timeline

1月

2月

  • 技術書典8への出店を申し込んだが残念ながらイベントがキャンセルになった

4月

  • 緊急事態宣言が出た

5月

6月

7月

8月

9月

2020年買ってよかったもの

NEW チラシの無断投函お断りステッカー

2020年6月19日に購入したのだが、その後半年ほど放置していた。11月頃になってようやくポストに貼ったところ、ほぼ毎日投函されていたチラシがほぼゼロになった。これを貼ってからチラシの仕分けが不要になって最高。もっと早く貼ればよかった…

高知かわうそ市場:かんぱち、鯛

https://kochi-kawauso.com/

かんぱちがネットで話題になっていたのでお取り寄せしたらとてもおいしかったので、その後鯛も購入してしまった。親や兄弟にも送って楽しんでもらえた。2020年のお取り寄せを象徴するものだと思う。

みれい菓 札幌カタラーナシリーズ

https://mireica.shop/

@june29 に教えてもらったスイーツ。札幌カタラーナ、札幌カタラーナスペシャルいちご、札幌カタラーナ ショコラをお取り寄せした。ちょっと大きめなので二人で食べると大変だけどとてもおいしい。

ハンガー掛け付き アルミ物干し

それまで使っていた物干し竿に錆が浮いていたり、風が強いと洗濯物がくっついて乾きにくかったりしたので買ってみた。組み立て式で強度が心配だったけど何も問題はなかった。ハンガー掛け部分が板状になっているので拭きやすくてよい。


MOTU M2

ガジェット系はいろいろ買ったけど、満足度が高いのはこれかな。オーディオインターフェース。Focusrite Scarlett Solo (gen3) からの買い換え。スピーカーとヘッドホンの出力を個別に調整できるので、ヘッドホンで集中したい時にすぐ切り替えられてよい。電源ボタンがついていて、使わないときは電源を切れるのもGood。音質に関してはよくわからないけど、個人的には問題ない。

Ender-3 V2

今年買った中で最も生活・マインドを変えたものの一つはやはり3Dプリンター。物理的なものを作る時に改善のサイクルを回せる経験はとても大きかった。まだ使いこなせているとは言えず、プリントしたものが生活を大きく変えたわけではないので2021年はもっと使っていく。

SHURE SM58

8月から Podcast を始めたのだけど、その収録のために購入した。最初はコンデンサマイクを使っていたのだけど周囲の音も拾ったりするのでダイナミックマイクに切り替えた。音質に関しては可も無く不可も無くという感じ。Podcastが無事続いているのでグレードアップしたい気持ちもある。

他にも今年買ったものは https://scrapbox.io/rtakaishi/2020年買ってよかったもの にリストアップしてある。今年はデスク周りの機材と食べ物系が多かった気がするな〜。

英語学習2020年12月

2020年12月の英語学習の状況について整理します。

背景

転職して仕事で使う必要が生じた。Listening/Speaking/Reading/Writingの全てが必要。チームメンバーの8割くらいが非日本語話者かつ母語が異なり、英語が共通言語として使われているため。チームメンバーには日本人もいて日本人だけの場だと日本語で話すが、それ以外だと基本的には英語という状況。

状況

9月から必要となったのだが、入社時点で英語のスキルは懸念事項として自分とマネージャーの間に共通認識があった。よって英語のスキル向上は必須で、少しずつ英語の学習を継続できるように取り組んでいるところ。ここ1ヶ月くらいはオンライン英会話を週の2/3くらいはできるようになってきて、習慣化できていると感じる。英語学習自体はずっとやりたくて、オンライン英会話も契約していたけどあまり使えていなかったが今は高頻度で取り組めている。

オンライン英会話以外には、知り合いに紹介してもらった英語トレーナーの方に定期的にパーソナルレッスンを受けている。オンライン英会話とは少し違って、すぐに使えるフレーズ紹介や話すときに意識するポイントの指摘などが中心。それ以外の学習はまだあまりできていない。文法や発音、語彙などもやりたいところ。

チームメンバーが使っているフレーズを意識して使ってみて、自然に使えるようになったらまた別のフレーズを身につけるというサイクルも回している。これは結構実用的だしすぐに効果が出る。なので9月の時点よりはかなり使えるようになってきている実感がある(筋トレ始めて初期の頃みたいな感覚だな、これは)。

分析

オンライン英会話が継続できるようになってきた理由としては、たぶん英語スキルの向上が「重要だけど緊急ではないもの」から「重要かつ緊急のもの」に変わったからではないかと考えている。重要だけど緊急ではないものって、習慣化したりして取り組まないとなかなか続けられなくて、それで自分はできなかった。仕事で使えないといずれ戦力外になるだろうという危機感があり、もやらざるを得ない状況に身を置けたのがよかったのだろう。「重要だけど緊急ではないもの」の時からしっかりやれよと過去の自分に言いたい。

ある事柄についてこれは重要という認識はしていても、使いどころがイメージしきれないと目標を定めにくい性格なのかもしれない。漠然と英語が使えると便利、という感覚しかなくて、緻密に言語化できていなかったのが習慣化できなかった要因なのではないか。そもそも習慣化するのが自分はあまり得意ではないと思っていたりもするのだが…

課題とNextAction

相手が長く話していると途中でもう何を言っているかわからなくなってくるので改善したいところだが、特効薬は存在しないだろうしNextActionに何をしたらいいのか。

語彙も増やしたい。iKnow!を以前やっていたが今はやれていないので再開したいところ。Duolingoはどうなんだろうか…初学者じゃなくても活用できる?

英語で海外ドラマや海外映画を見る、というトライをできていないのでとりあえず年末年始で一本は見たい。

後、定量的な測定はやはり行いたいので、2021年はIELTSを受けたい。しかし、世の中の情勢的に試験会場のような場所には行きづらく、どうなるか…という感じである。

LINEに入社していた

8月末にペパボを退職したのですが、9月からLINEで働いています。11月末で試用期間が終わり、本採用となりました。よかった。とりあえず3ヶ月働いてみた感想を書きます。

入社初日からリモートで、まだ2回しかオフィスに行っていません。リモートオンボーディング、体験してみるとなかなか大変です。僕の場合は自宅に仕事ができる環境があるので自宅の環境は問題なかったけど、会社やチームになじみにくいとは感じます。このあたりはどの会社でもうまく仕組みや文化を作っていかないと難しいだろうなあ。

チームでプロダクト開発していますが、デイリースタンドアップなどにも参加するようになりました。転職して、MTGに使う時間が10倍くらい増えた気がします。増えすぎて手を動かす時間がなくなったら本末転倒なので、マネージャーと話しつついい具合にできないかやっています。

所属しているチームでは英語を使うため、英語に触れる機会が100倍くらい増えました。入社して1〜2ヶ月の頃は脳が英語の処理に追われて仕事の能率が90%くらい落ちてたんじゃないかと思います。最近はちょっとマシになってきた。自分の場合は必要な環境に飛び込むのが習得に一番早かったようです。とはいえ全然聞き取れないことが多いし、単語の意味がわからないことも多いので精進あるのみです。こればかりはすぐにはどうしようもない。想定通りではあります。

仕事の内容自体はそんなに変わっていませんが、プロダクトのフェーズやアサインされたプロジェクト的にコードをゴリゴリ書いてはおらず、ここしばらくはGrafanaのダッシュボードを作ったりしています。サーベイの時間もとりたいけど手が回っていない。リモートで転職かつ英語で仕事ということで負荷が大きいので、体と頭を慣れさせるために最近はきっちり定時に退勤するようにしています。そんな感じです。

2020年金沢旅行

2泊3日で金沢に行ってきた。GoToトラベルを使用。

1日目

金沢は2年前に一度行ったことがあるが、金沢駅前の門は何度見ても迫力あると思う

近江町市場で食べ歩き。前回はスキップしたのだけど、賑わっていて良い。

市場の後は金沢城と兼六園。午後に詰め込んだので全部見て回ることはできなかった。1日かけて金沢城と兼六園を見られる。

宿は犀川のほとりにある由屋るる犀々にしてみた。部屋が分かれていてびっくりした…

1日目の夕食は宿でいただいた。日本酒の種類も多く、満足…

2日目

宿で朝食を食べると食べ過ぎる法則。この写真を撮った後、追加が2品来た。

2日目は茶屋町巡り。せっかくなので和服でうろうろ。といってもかなりカジュアルに寄せて、スニーカーも履いたけど。寒村庵でお茶。

お土産に日本酒を買うため、味見味見。

オリエンタルブリューイングで飲み比べセットとピザ。美味い。

和菓子作り体験に参加した。めちゃ難しい。

2日目の夕食はキサラギへ。前回もここで食べたけど、やはり美味い。11月になるとブリシャブが食べられるので次回は11月以降に行きたい。

3日目

3日目は天気が良かった!

そしてこの朝食の量である。完食しました。

21世紀美術館へ。平日なのに人が多くて、プールの底は1時間待ちだったので断念。「村上慧 移住を生活する」がとても良かった。

美術館内のカフェでランチ。

石川県立歴史博物館といしかわ生活工芸ミュージアムを見た後、ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWAへ。

2回目の金沢だけど楽しめたなあ。金沢市内だけでもまだまだ見てないものがたくさんあるので、また行きたい。

ふりかえり

Keep

  • バス1日券とタクシーをガンガン使って効率よく移動できた
  • GoToトラベルとポイントをうまく使えた
  • GoProHero9で撮った動画は見やすくてよい

Problem

  • 充電器とケーブルが少なくて印刷が大変だった
  • GoProHero9、予備バッテリーが必須

Try

  • 充電周りはケチらずに準備する
  • GoProHero9の予備バッテリーを買う