mastodonで自分用のインスタンスを作った感想

ブームに乗っておくか〜、と思ったのと、使っている技術も割となじみのあるものであること、docker-composeで気軽に立ち上げられるようだったので日曜に軽く試してみた。

1人用なら、t2.microでもまぁ動く。本格的にスケールさせるならRDS、S3、ElastiCacheのようなマネージドサービスを使えば楽そうだ。ただ、自分がフォローした人の投稿しか見えず、負荷も高くないので使用者としても運用者としてもおもしろさは感じにくい。やはり、大量のユーザがいるといろいろ問題も発生して楽しそうだと思う。

mastodon自体は、mstdn.jpが移転する前にアカウントを作ってみていた。1ヶ月ほど前から諸事情でSNSをほとんど見ないようにしていてSNSに対する関心が薄れかけているので、mastodonでも何を投稿すればいいのだろうかと思ってしまった(これにより人付き合いがひどく減ってしまった気がするが…)。なので個人用インスタンスを作ってはみたけどそのうち消しそうだなあ。気軽に立ち上げられても運用は手軽ではないし。