In-Activeなタブを自動的に閉じてくれるChrome拡張 Tab Wranglerを導入した

気づけばChromeのタブが増殖し、探すのに手間どったりマシンリソースを持って行かれる生活を送っていたのだけど、昨日 Tab Wrangler というChrome拡張をインストールしてとても快適になった。

これはアイドル状態になって一定期間経過したタブを自動的に閉じてくれる拡張。もちろん閉じたくないタブはロックできる。開きっぱなしにしておきたいサイトってほとんどなくて、タブとして開いてなければそのときは普通に開き直すだけでいい。開いているタブを検索するような拡張もあるけど、個人的にはタブがどんどん増える方がストレスだった。

タブが増えて増えて困るという人は試してみてください。

Github Actionsのワークフロー内でGithub Appからトークンを取得して使う

Github ActionsでGithubトークンを使う場合、自動的にGITHUB_TOKENというシークレットが作られる。このトークンでは権限が足りない、というような場合は別にトークンを用意する必要がある(自分の場合だと、他のリポジトリにコードをPushしたりPullRequestを作る用途で使っている)。誰かのパーソナルアクセストークンを使う必要があると思っていたけど、Github Appを用意して、ワークフロー内でそのAppからトークンを取得して使うことができるということを知った。

使うのは https://github.com/tibdex/github-app-token 。Example Workflowの通り、GithubAppのAPP IDとPRIVATE KEYをSecretに登録して指定するとトークンを取得してくれる。

jobs:
   job:
     runs-on: ubuntu-18.04
     steps:
       - name: Generate token
         id: generate_token
         uses: tibdex/github-app-token@v1
         with:
           app_id: ${{ secrets.APP_ID }}
           private_key: ${{ secrets.PRIVATE_KEY }}
           # Optional (defaults to the current repository).
           # repository: owner/repo
       - name: Use token
         env:
           TOKEN: ${{ steps.generate_token.outputs.token }}
         run: |
           echo "The generated token is masked: ${TOKEN}"

チームで使うリポジトリだと、自分のトークンを使わない方がよいこともあるだろうから覚えておくと便利そう。

任意のGithub Organization以下をリポジトリ横断でChromeから検索する

Chromeはカスタムの検索エンジンを追加することができ、それを使えば任意のGithub Organizationについて簡単に検索できることを知った。

例えば https://github.com/cloudnativedaysjp 内のリポジトリを横断で検索したい場合、Chromeに検索エンジンとして https://github.com/search?q=org%3Acloudnativedaysjp+%s&type=Code を追加する。

そうすると、ChromeのURLバー?で使えるようになる。

検索するとこのようにcloudnativedaysjp以下をシュッと検索できていることがわかる。

よく使うOrganizationについてはカスタム検索エンジンに登録しておくと検索する際の手間が省けて便利そう。

iPhone 12 miniのガラスフィルムを貼り替える

今使っているiPhone 12 miniにはガラスフィルムを貼っているのだけど、最近指の滑りが悪くなってきた気がしたのでフィルムを貼り替えた。iPhone 12 miniの購入時に買ったフィルムが2枚入りだったので、サクっと残っていた1枚を貼って終わり。指の滑りはよくなった気がする。定期的に貼り替えることで画面保護と快適な操作を両立できそうなので、今後もやろうと思う。

モンスターハンターライズ

発売当初はあまり興味もなく、プレイするつもりはなかったのだけど周囲の薦めで始めたところ見事にはまってしまった。最初のうちはストーリーがあんまりなくておもしろいんかなあと思っていたけど、これはそういうゲームじゃないなと認識を改め、自分のコントロールスキルと装備・スキル構成をいかに工夫するかにフォーカスしたらおもしろくなってきた。この装備・スキルなら絶対に勝てるかというと自分の操作の腕次第で変わってくるので、そこを加味して構成を考えるのはなかなか面白い。今のところメイン武器は片手剣で、サブとしてライトボウガンか弓を試しているが全くうまくプレイできない。エイムが苦手すぎる。