コンタクトレンズを買ってみた

これまでずっと眼鏡を使っていて、コンタクトレンズはなんとなく使わなかったのだけど食わず嫌いというのもよくないだろう、ということで試しに買ってみることにした。あまり知識もないので、キャッチアップするという目的もある。

まずは近くの眼科に行って、コンタクトレンズの検査をした。視力を測った後にレンズが目に合うかどうかフィッティング。目に入れるのがとにかく難しくて、これは無理なのでは…というのが最初の感想。なんとか入れられるようになったので、3日分お試しレンズをもらって帰る。なお、ワンデータイプ。使ったら捨てる、くらいのシンプルなものが良いだろうと考えてこのタイプにした。

お試し用のレンズは1日分落として駄目にしてしまったが、残り2日分は使うことができた。フィッティングも問題なかったが、若干乱視の影響で見えにくいなと感じたので左右で度数を変えてもらった。通販とかで買うと安く済むらしいけど、リスクもあるので購入のたびに眼科で検査するつもり。今回は30日で6000円くらい(左右で度数が違うので3000円のパッケージが2つ)。ランニングコストは結構高いなー。毎日使うつもりはあまりないので実際はそこまででもないと思うけど。

後、今使っている眼鏡の度数がちょい高いのでは?という指摘を貰ったので、少し下げるための処方箋も出してもらった。新しく眼鏡を買って、疲れにくくなるか試すつもり。

Tea For Peace 04に行ってきた

いろんなお茶の試飲と購入ができるTea For Peaceというイベントがあることを知ったので行ってきた。日本茶、ハーブティー、紅茶が多めだったと思う。今回は4種類購入。白茶というものを初めて知ったのだけど試飲したらめちゃくちゃ美味しかったので楽しみである。

急須などの茶器も展示・販売していて、ある作家が作った急須がめちゃくちゃ軽くてかっこよかったのだが、ちょっと今の自分には早いかなという価格だったので今回は購入見送り。が、帰りにデパートで急須を見てもいまいちいいなと感じなくてこれは困った…

31歳になった

この前30歳になったと思ったら31歳になっていた。特に変わりはないだろうと思っていたけど、結構変化があった。体調を崩すことが多い1年でもあった。1年後ももっとおもしろくしていきたいなあ。 ほしいものリストはこちらです:http://amzn.asia/0VpDyYe

You can go anywhere you like !

箱根旅行

ちと仕事から離れてのんびりしよう、ということで1泊2日で箱根に行ってきた。初箱根。
のんびりといいつつ大涌谷とガラスの森美術館、彫刻の森美術館に行ったので割と動き回っていたかなあ。

事前準備としては、宿の手配とロマンスカーの特急券、箱根内乗り物などで使えるフリーパスの購入。フリーパスの発見はコンビニに行く必要があったが、基本的にネットでできて楽だった。

箱根湯本に昼前に着いたので、定番であろう湯葉丼を食べる。かなりの人気店だが、整理券方式で待っている間に箱根湯本をブラブラできてよい。もうすこしで入れる、というタイミングになれば電話がかかってくる。

湯葉丼を食べたあとは大涌谷へ。風が強かったが、天気は良く大涌谷と富士山が綺麗に見えてよかった。

強羅に宿を確保していたので来た道を戻りチェックイン。箱根の宿、相場がいまいちわかってなかったのだけど、もう少しグレードを上げた方が体験としてはよさそうだな、と感じた。

2日目はガラスの森美術館から。バスで移動したのだけどフリーパスが使えて便利。ヴェネツィアンガラスと現代ガラスアートを楽しめた。カフェが併設されているのでそこでランチ。食後にフルーツティーを飲んだのだけど、めちゃくちゃ美味しい。ここはリピートしてもいいなあ。

結構時間が余ったので、帰り道にある彫刻の森美術館へ。風が強いのと杉花粉が酷かったが、見応えがあった。ピカソのまとまった作品群を見られたのもよい。

冷えてきたので箱根湯本に移動し、お土産を買ってロマンスカーで帰宅。