Terraformでenvによってリソースの名前を変える

Terraform v0.9.10 で確認。こういう感じにすればできる。

resource "openstack_networking_secgroup_v2" "secgroup" {
  name        = "${terraform.env == "production" ? var.name : join("-", list(terraform.env, var.name))}"
  description = "${var.description}"
}

これをうまく使えば環境毎に別々のSGを使えて、間違えることもなくせるのではないか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *