メガネが故障したので修理してもう1本購入

朝、メガネのレンズを固定しているナイロン糸がぷつりと切れてしまい、まともに使えなくなってしまった。予備のメガネがあったはずだけどそれも見つからず…

仕方がないのでなんとか眼鏡屋に行って直してもらい、今後も発生する可能性があるということでもう1本メガネを購入した。後で調べてみると、ナイロン糸は半年に1回くらい交換した方がよいようだ。もう2年くらい変えていなかったのでそりゃ切れるなあ。

今回購入のためにいろいろ見たのだけど、どうも最近はレンズが大きめのものがはやりらしい。自分が使っているのはかなり小さめで、同じくらいのサイズのものはほとんど見つからなかった。度がきついので小さめにしないとレンズがかなり厚くなるんだよなあ。とはいえ全くないわけではなかったので、その中でもナイロールタイプではないものを選択。せっかくなので、セルフレームにした。今はメタルかつ逆ナイロールタイプで色も白と、かなり目立たないフレームなので、それとは真逆になる。

注文して帰ってきたらクタクタで、結局今日やろうと思っていたことは全く手をつけられなかった。自分にとってメガネは生命線なので、ちゃんと複数持っておこうと改めて認識。とはいえ出費がきつい…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *