モノクロフィルム自家現像ことはじめ

そういうわけで、K-1とレンズを売ったお金で現像用品を揃えた。薬品とダークバッグ以外は中古でゲット。

このくらいの機材があれば現像できるのだ

揃えたのは昨日で、今日1本取り終えたのでものは試しとやってみた。やり方はウェブ上にいろいろ転がっているので、それを紙に書き出して見ながらやった。

ブローニーフィルムのネガは見やすくて楽しい

ネガフィルムの現像は料理みたいなもので、薬剤の作り方や温度・時間が多少ずれてもそこまで仕上がりに影響はない。なので、当然だが自宅でやっても結構綺麗にできた。ただいくつか課題があって、薬剤を効率よく扱うのにしばらく慣れが必要そう。今回は必要なだけ作ったけど、多めに作って使うのがいいのかなあ。廃棄も必要なのでいろいろ試行錯誤が必要。後、タンクの蓋がゴムなのだけどこれが少し扱いにくい。金属タイプのものがあれば揃えたい。ネガがいくつか溜まったらコンタクトシートを作りに暗室に行こうかな。