帰省したのでうどんを食べたり写真撮ったりした

1月19日から1月21日まで、講演ついでに帰省した。19日は講演に懇親会と忙しかったが、琴電の終電が結構遅くまであることを知ったのでいつもの店で1杯だけ飲んで帰ることができた。前行ったのが去年の夏なので、マスターも顔をかすかに覚えていてくれた。学生の頃、研究室の人に連れて行ってもらったのがきっかけだからもう7〜8年か。

ウイスキーのお湯割りが好きなんです

隣の店で音楽イベントやっていたので、ホテルに泊まることにしておけば遅くまでいられたなあ。20日は写真撮りに出かけたり北浜アリーに写真展見に行ったり。フィルムは3本しか持って行かなかったのが悔しい。次は10本くらいは持っていく。

帰省する度に思うのは、東京の部屋と寝具が違いすぎて寝られないことだ。マットレスが薄すぎて辛いので、低反発のものを買い足してしのいだ。安いのでもいいから厚いマットレスを置くべきかもしれない…掛け布団もそうで、普段は羽毛布団なのだけど実家はそうではないので重くて苦しい。これも実家に羽毛布団を送りつけるのがよいのでは…と思ったりした。

21日は家でいろいろやって、最終便で東京に戻ってきた。お疲れ様でした。次は帰るとしたら夏かなあ。

食べたうどんの記録

3日で4杯なのでそんなに食べなかったなあ。

手打ちうどん 三徳

香川大学工学部の近くの店。学生・教員と一緒に行った。実は大学在籍中はあまり行ったことがない。

谷川製麺所

土曜に行った店。基本メニューがしっぽくうどん。ザ・製麺所型讃岐うどんという感じ。うどんの玉だけ買いに来る人もたくさんいた。

たも屋 林店

土曜2軒目。香川大学工学部の近くの店。大学在籍中はもっぱらこちらに行っていた。

本格手打 もり家

日曜の夕方に行った。ここ、昼は滅茶苦茶混んでいるのだけど夕方以降は割とすいている。おすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *