大阪・金沢へ行った 1日目・2日目

プライベートの用事で大阪に行き、そのあと金沢に小旅行してきた。大阪はあいにく雨だったので、遠出はせず近くで食事をするだけに。旅行先のクラフトビールやベルギービアバーを探して飲むのが好きなので、もちろん大阪でもそれをする。ホテル近くに地元を思い出す雰囲気のアーケード街があり、そこから横にそれたところにあるビアバーへ。ここ、近くで働いてたら通っちゃうな。

1杯飲んで、そのあとはベルギービールの店へ。20年近くやっている店で、取り扱いが減ったりして大変という話を聞いたりした。ベルギーだけじゃなくてチェコやその他海外の銘柄も揃っていてよい。straffe hendrikはアルコール度数9%のトリペル。最近流行ってるアレなんて目じゃないくらいがっつりアルコールを感じる。

翌日はホテルでゆっくりした後、旧ヤム邸 中之島洋館でカレーを食べる。大阪から金沢へはサンダーバードを使って行くことにしていて、予約した便まで時間があったので大阪駅のスタバでナイトロ コールドブリューコーヒーを試して見た。窒素ガスを加えているのが特徴らしい。注いでくれた店員の方が、「スタバはよく来るのか」「コールドブリューは初めて飲むのか」「普段からコーヒーは飲むのか」などと妙に話しかけてきたのだが、アンケートか何かだったのだろうか…

金沢についてチェックイン。最近できたりリニューアルしたホテルってカードキーにするのが流行りなのかな。大阪、金沢どちらもICカードキーで、エレベーターでもタッチしないと部屋のある階へ行けない仕組みだった。台湾に行った時に泊まったホテルも同じシステムで、世界的にはスタンダードなしくむなのかもしれない。外出時に鍵を預けないでいいのも楽。夕食はGoogleMapで見つけたお店へ。客が自分だけで、貸切状態だったが非常によかった。店主曰く、9月は食べ物の旬とずれていたりしいて結構暇らしい。事前に予約もできるそうで、おススメです。冬に行きたい!

料理と日本酒を楽しんだ後はビール。オリエンタルブリューイングへ。柚子を使ったエールがおいしい。ピザもあって気になったけど結構食べていたのでスキップ。ひがし茶屋街から近いので気軽に行けてよい。

移動と食事で終了。ホテルに戻る。