Apple Watch Series 4 40mmを数日使った感想

日曜に買って、数日使っている。基本的にiPhoneを持ち歩いているのが前提で書いていく。

まず、画面を見ると次の予定をパッと確認できるのがいいなと思う。こういうとき、PCやスマホ・手帳を開かなくてよくて、わずらわしさが減ったと感じる。自宅だとスマートスピーカーに教えてもらうという手もあるけど。ちょっとした通知をウォッチから確認できるのも便利だった。小さい画面で確認してもなあと思っていたけど、そこまで読みにくくもない(Series4だからかもしれない)。

活動量計としてももちろん使えるのだけど、記録するだけじゃなくてちょっと動けよ!とせかしてくるのは結構いい。思った以上に動いてるな、というのも可視化できる。寝るときにもつけて、睡眠トラッキングアプリも試し中。目が覚めたタイミングが記録に残っているのである程度睡眠の質はわかりそう。

最近はSpotifyばかり使っていて、ウォッチからどのくらい操作できるかわからなかったのだけど再生・一時停止や曲送りなどはできるようなので、そこは便利だった。iTunes/Apple Musicだともうちょっと複雑な操作もできるのかな。試してみてもいいかもしれない。

時計のテーマがいろいろあるけど、そこはあまり関心がなかったようで、今のところ情報の多いテーマで固定している。

ウォッチをつけてるとMacのロックが自動で解除されるのは便利。他の認証系アプリ・機能はまだ試していない。

ウォッチ用アプリがあまりないように見えるのが残念。GoogleカレンダーやGmailを見られると便利なんだけどな。

サイズとしてもG-Shockと同じくらいかコンパクトなくらいだし、時刻が見えるだけじゃなくていろいろいできるデバイスなのでつけてて損はないなという感じ。いかに長くつけるか、というのは考えず、家でリラックスしている時とかは外していいし、気分によってはつけない・別の時計にしてもいいじゃんという心構えでいくつもりでいる。心拍数など記録できるということもあって、ついつい完全性を意識してしまうので。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *