箱根旅行

ちと仕事から離れてのんびりしよう、ということで1泊2日で箱根に行ってきた。初箱根。
のんびりといいつつ大涌谷とガラスの森美術館、彫刻の森美術館に行ったので割と動き回っていたかなあ。

事前準備としては、宿の手配とロマンスカーの特急券、箱根内乗り物などで使えるフリーパスの購入。フリーパスの発見はコンビニに行く必要があったが、基本的にネットでできて楽だった。

箱根湯本に昼前に着いたので、定番であろう湯葉丼を食べる。かなりの人気店だが、整理券方式で待っている間に箱根湯本をブラブラできてよい。もうすこしで入れる、というタイミングになれば電話がかかってくる。

湯葉丼を食べたあとは大涌谷へ。風が強かったが、天気は良く大涌谷と富士山が綺麗に見えてよかった。

強羅に宿を確保していたので来た道を戻りチェックイン。箱根の宿、相場がいまいちわかってなかったのだけど、もう少しグレードを上げた方が体験としてはよさそうだな、と感じた。

2日目はガラスの森美術館から。バスで移動したのだけどフリーパスが使えて便利。ヴェネツィアンガラスと現代ガラスアートを楽しめた。カフェが併設されているのでそこでランチ。食後にフルーツティーを飲んだのだけど、めちゃくちゃ美味しい。ここはリピートしてもいいなあ。

結構時間が余ったので、帰り道にある彫刻の森美術館へ。風が強いのと杉花粉が酷かったが、見応えがあった。ピカソのまとまった作品群を見られたのもよい。

冷えてきたので箱根湯本に移動し、お土産を買ってロマンスカーで帰宅。