茶葉の管理

いろいろ茶葉を買って袋のまま引き出しにいれていたのだけど、数が増えてくるにつれてごちゃごちゃしてきたので茶筒を買うことにした。茶筒は江東堂高橋製作所というところの茶筒を1つだけ持っていたのだけど、シンプルで値段も手頃なので同じものを4つほど購入。茶筒の善し悪しはあまりわからないけど、作りはいいように思える。

茶筒が増えて茶葉を管理しやすくなったが、同じ茶筒で区別できないのでラベルを貼るためにテプラも購入。テプラ Liteというスマートフォンアプリから操作するコンパクトなモデル。これはかなりよくできてる。BLEを使うことでスマートフォンとテプラ本体の接続を自動的に行ってくれる。なので、テプラの電源をいれて、アプリを起動するともう印刷可能な状態になる。Bluetoothの接続って地味に面倒なので、ここが解消されているのは素晴らしい。本体のサイズも小さくて場所を取らないので、家に1つ置いておくといいんじゃないかな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *