一眼レフに戻ってきた

Pocket

MFTに乗り換えていたのだけど、PENTAXに戻ってきた。戻ってきたというか、35mmフルサイズになった。

https://repl.info/2016/08/17/aps-c_to_mft/

とはいえ、フォーマットではなくてカメラの操作性や、使っていて楽しめるかどうか、という点の方が大きい。コンパクトだったGX7mk2はとてもいいカメラだったのだけど、自分の手には小さすぎ、操作しづらくて辛いということになってしまった。後、やはり光学ファインダーがいいなあというのもある。後、ズームレンズも慣れなかった。というわけで、50mm1本で初心に戻って再出発。1991年発売のものだけど、十分使える。カメラ自体が高感度に強くなったので夜の町撮りが楽しい。手になじんで、軽快に使えるというのは大事だということを改めて認識した。カメラだけじゃなくて、手や足で使うものは自分に合うものを使おう。

PK1_0033

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *