ワークショップ4回目

ブツ撮り。ライティングのためにいろんな機材が必要だと思い込んでいたけど、条件さえ整っていればそんなことはないということがわかったのが一番の収穫。

  • 撮る対象の「顔」はどこなのか
  • そこに光が当たっていて、情報になりえるか
  • 影になっている箇所の輪郭は出せているか
    • 出ていない白い紙などを使って輪郭を出す
    • 目では見えていても写真には写らないのでデジカメで試し撮りするとGood

後はピンホールカメラの話と、講師の方の新作写真集についての話を聞いた。ピンホールカメラ、ちゃんと写るということは知っていたけどどういう原理かというとあまり理解できていなかったので、レンズを使ったカメラとは仕組みが違うということを認識できてよかった。写真集は、どういうテーマで写真をセレクトして本を作ったのかというのが聞けておもしろい。写真に限らず、仕事やそれ以外でも、なんとなく綺麗だからとかおもしろいからというだけでなく、テーマをもって取り組んでいきたい。

来週はクリスマスですが今日撮ったフィルムでプリントします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *