iremocon wifiを買った

かなり前に発表されていた iremocon wifi 、西日本のフレッツでしか使えなかったのがニフティのサービスで使えるようになっていたのでさっそく申し込んでみた。おへやプラス という見守り系のサービス。申し込んだ少し後に一般販売が始まったけど気にしない!

箱はこんな感じ。

写真 2014-12-09 19 46 30

箱から出してみた。サイズ見てなかったけど思ったより小さい。直径10cmくらい。

写真 2014-12-09 20 05 45

設置。iremocon wifi は温度・湿度・照度の計測ができるので、比較として手持ちの温湿度計を並べておいた。赤外線の出力はかなり強力なようで、設置したのはエアコンと同じ側の壁なんだけどちゃんと操作できる。

写真 2014-12-09 20 45 56

アプリに端末を登録する時にエアコンや照明のリモコンをメーカーから選択して登録できた。

エアコンはこんな感じ。操作はけっこうもたつく。エアコンのリモコンは液晶パネルがついてて設定が見えるけど、アプリの場合は見えない。今エアコンがどういう状態なのかが分からないのは不便。エアコンのAPI叩いたら情報を返してくれるような仕組みがほしい。

写真 2014-12-09 21 15 04

照明。いろいろボタンがあるけど自宅の照明はボタンが1つしかなくて4段階位をトグルするだけなので、1個だけでよかったりする……が、UIデザイナーというものでオリジナルレイアウトのリモコンが作れるので、それを使えば解決するはず。

写真 2014-12-09 21 15 20

iPhoneアプリからセンサ情報を見た所。温湿度計と比べて、湿度にかなり差がある。

写真 2014-12-09 21 15 32

音声操作やタイマー機能もついているので、朝に照明を点ける設定をしてみた。そういう用途だとhueがよさそうだけど……

APIの仕様書が公開されたらセンサの情報を記録して遊ぼうかな。