モティベーションをまなぶ12の理論読書会 最終回(読書会自体は続く)

どうも、初回以外の記録をここに残していなかったらしい…ということで、最終回(第4回)だった。10章〜12章で、自己制御学習、学習性無力感、パーソナル・セオリー。自己制御学習やパーソナルセオリーは最近関心があったので他の人の意見や話を聞けてよかった。とはいえ、大事なのは実践することなので、今後活かしていきたいですね。

次回は次に読む本を決めるため、各自が本を持ち寄ることになった。興味がある人なら誰でも歓迎です。

この本自体おもしろいので、社内とかでジグソー法を使って別途読書会してみたいという気もする。