年忘れカレー会

久々の開催。これまではカレーを2種類作っていたが、結構お腹いっぱいになるので試しに1種類にして、自分はタンドリーチキンとアチャールを作ることにした。

タンドリーチキン、思ったよりシンプルなレシピで、肉を漬け込んだ後に焼くだけ。漬け込み用に玉ねぎやニンニク、ショウガを摩り下ろしてそれが大変だった。漬け込みは24時間。普段だと難しいだろうけど、たまのイベントだしね。

アチャールは玉ねぎにした。スライスして、スパイスや塩・砂糖、レモン汁につけるだけ。友人が作ったカレーと合わせたらこうなる。カレー、アチャール共にかなり美味しくできた。アチャールは少し辛い気もするが、お酒が進んでこれはこれで。

タンドリーチキンの様子を見るために途中で一度オーブンを開けたのだけど、その後タイマーを再度オンにし忘れていたというトラブルはあったが、無事焼くことができた。かなり油がでるので、次やるなら網の上に乗せたい。

24時間しっかり漬け込んだじっくり焼けば、鶏肉はふつうに美味しくなることがわかった。

食べ終わった後は6人でスマブラをやるなどしていた。これは、楽しい。