2018年ふりかえり

2017年の頭に一度ポジションが変わったのだが、2018年の頭にもまたしてもポジションが変わり、試行錯誤の年となった。やりたいこととやらなければならないこと、職務上の視座と実際にやらないといけない業務の視座、などのバランスがうまくとれなかったなあと思う。仕事は仕事でふりかえって、来年以降のあれこれをトライしていく。とはいえやりたいことは僅かではあるが進んでおり、初めてプロポーザルが採択されての登壇もできた。小粒だがいくつかツールも書けた。来年も引き続きやっていく。

今年読んだ本・漫画だが、ブクログの記録は以下の通り。今年はほとんど読めなかったなあ。逆に、漫画はよく読んだ。はねバド!、宇宙兄弟、不滅のあなたへ、Artiste、ヘテロゲニア・リンギスティコ等よい出会いが多かったと思う。

宇宙よりも遠い場所、プラネット・ウィズ、SSSS.GRIDMAN、青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない がよかった。映画はあまり見なかったような気がする、と思ったけどマーベル・シネマティック・ユニバースシリーズを一気に見たのだった。アベンジャーズの新作楽しみですね。

健康という観点だと、健康診断は問題なかったのだけど春と秋に風邪をひき、咳が1ヶ月以上残ったのが大きな出来事だった。夏の暑さもあり、あまり外で活動できなかったように思う。来年以降は風邪を引いたら1ヶ月パフォーマンスが低下すると思って気をつけないとな、という気持ち。ベンチプレスは風邪で動けなかった影響で全然上げられなくなってしまった。

けっこうあちこちに行った1年でもあった。3月末に台湾、4月末に福岡、6月に仙台、9月に大阪・金沢。すごい!来年も、最低1回はどこか旅行に行きたいものだ。

来年は部屋の更新もあるので、いよいよ引っ越したい。うまく時間を作ってエンジニアリングを継続しつつ、生活できるようがんばるぞ。