1ヶ月SNS断ちしてみた

SNSを見ないようにしてみて、そこから1ヶ月経過した。見ないようにしてといっても、ミートアップの時にはハッシュタグを眺めたし、DMでのやりとりはしていた。

フォローの整理やキーワードミュートである程度摂取する情報を制御できるが、それでも目にしてウッとなるツイートは多く流れてくる。必要以上に感情的なツイートは見たくないんだけど。SNSを見ないとそういうものから離れられて精神的には非常に良い。しかし、現在の状況だとSNSをやらないことで他者とのコミュニケーションがガッツリ減る側面もあるので、そこは難しい。個別に連絡を取る間柄の関係の人があまりいないので、SNSを見ていないと世界から取り残されているような錯覚を最初は感じた。2週間くらいで気にはならなくなりSNSを見たい気持ちも薄れたが、長期的には孤立に繋がりそうだなーという気がしている。

SNSを見なくなったことの弊害としては、時事ネタが本当にわからなくなるということだった。元々テレビや新聞でニュースを見るという習慣がなくなっていたので、SNSを見なくなると本当にニュースを見なくなってしまった。ワイドショー的な情報を取り込みたくないだけで必要なニュースはチェックしたいので、NHKラジオニュースのPodCastを聞くようになった。BGMとして流しているけど、注目度の高いニュースは何回も報じられるので自然と頭に残る気がする。

追いかけているカテゴリーの最新情報のチェックができなくなるのも厳しい。自分が関心のあるカテゴリーの第一線で活躍している人も多くフォローしている。SNS経由で入手する情報が結構多かったのだなということがわかった。

というわけで、ゆるっとSNSに戻るかなあと考えている。よりミュートを活用していかないとなー。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *